お知らせ

2017おいしい米作りのために①~稲作講習会~

土壌分析とその結果に基づく稲作指導講習会

 

2017年8月24日、会津よつば農協の佐藤営農指導員を迎え稲作指導講習会を開催しました。

 

 

 

今回の開催は、2017年5月に米寿米メンバー全員が土壌分析を実施し、その結果が通知されましたが内容が専門的でわからないことから指導を仰ぐこととしました。

 

分析結果表には、ph5.9、CEC15.9、置換性苦土59、可給態リン酸25、・・・など分析値と目標値が記載されているものの、その成分が稲作にどのような影響があるのか、また、目標値まで改善するのはどのような肥料を施せばいいのかなど、長年の経験と勘だけで米栽培をしていた我々にはよく理解できず、佐藤営農指導員から分析結果表の見方や今後の施肥体系について説明と指導をいただきました。

 

 

秋には米の食味分析鑑定の実施する予定なので、土壌分析値が食味値にどう影響しているのか、よりおいしい米作りの研究はこれからも続きます。

目指せ、うまい米日本一!!